サザンアルプス(英語表記)Southern Alps

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サザンアルプス
Southern Alps

ニュージーランドサウス島の脊梁山脈。サウス島中央部を北東から南西に走り,北東にスペンサー山脈,南西にオタゴ高地が連なる。最高峰のクック山(3754m)をはじめ,3000m以上の高山 19を数える。山頂部にはタスマン氷河,フランツヨゼフ氷河などの氷河が発達。新第三紀末の造山運動で生じた隆起地塊群からなり,西側は急斜面,東側は緩傾斜をなす。偏西風に対する障壁となるため,山地は一般に多雨で,年降水量は 3000~5000mm。東斜面は西斜面に比較して一般に乾燥。東西交通の障害となっており,山脈越えの道路はアーサーズパス(アーサー峠)などわずかしかない。この山脈に発するワイタキ川クルーサ川などの河川の包蔵水力は豊かで,大規模な水力発電地帯となった。氷食地形のカールや U字谷,山麓の氷河湖など観光資源に恵まれる。一部はアーサーズパス国立公園アオラキ/クック山国立公園に指定。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

サザン‐アルプス(Southern Alps)

ニュージーランド南島の中央部から西部にかけて走る山脈。中央に主峰クック山が位置し、タスマン山、ハースト山などの標高3000メートルを超える高峰が連なる。タスマン氷河、マーチソン氷河、フォックス氷河フランツジョセフ氷河などが東西両斜面に延びる。クック山を中心にアオラキクック山国立公園に指定され、1990年に南島の他の国立公園とともにテワヒポウナム南西ニュージーランドの名称で世界遺産(自然遺産)に登録された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

グリンパティック系

脳内でリンパ系と同様のはたらきをもつ循環システム。グリア細胞(神経膠細胞)が血管周囲に形成したパイプ状の構造に脳脊髄液を循環させ、脳内に蓄積した老廃物を除去する。覚醒時より睡眠時の方がより活動的である...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android