コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タンディル Tandil

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タンディル
Tandil

アルゼンチン中部,ブエノスアイレス州南東部の都市。首都ブエノスアイレスの南約 300km,タンディル山脈北麓にある。 1823年スペイン人によって建設されたが,56年先住民のインディオとの抗争により,住民の大半は逃げ,数年間戻らなかった。周辺の農牧地帯の中心地として農畜産物を集散,加工するほか,背後に山地を控えた風光明美の地にあるため,観光・保養地となっている。復活祭前の1週間はスペインのセビリアのセマナサンタ (「聖週間」の意) を思わせる数々の行事が行われ,多数の観光客が集る。首都と鉄道,道路で連絡。人口7万 9429 (1980) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

タンディル(Tandil)

アルゼンチン中東部、ブエノスアイレス州の都市。首都ブエノスアイレスの南約300キロメートル、タンディル山地の北麓に位置する。パンパ地方南部に広がる農牧地帯の中心地であり、集散地となっている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

タンディルの関連キーワードフアン・マルティン デル・ポトロアルゼンチン

今日のキーワード

イラク日報

2004~06年に陸上自衛隊がイラク復興支援活動に派遣された際の活動報告。04年1月20日~06年9月6日の計435日分が、計1万4,929ページに渡って記されている。陸上自衛隊が08年にまとめた「イ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android