コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タンバレン大王 タンバレンだいおうTamburlaine the Great

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タンバレン大王
タンバレンだいおう
Tamburlaine the Great

イギリスの劇作家 C.マーローの戯曲。2部。 1587~88年頃初演。大帝国の建設者チムール (帖木児) の伝記に想を得て,勇気と意志と自信をもって諸国を征服していくタンバレンの壮大な夢と行動と,すべての権力を手に収めた者のむなしさがその死を通じて表現されている。力強い無韻詩による文体は,シェークスピアにも大きな影響を及ぼした。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

タンバレン大王の関連キーワードイギリス演劇アレン

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android