コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ターシュエシャン(大雪山)山脈 ターシュエシャンさんみゃくDaxue shan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ターシュエシャン(大雪山)山脈
ターシュエシャンさんみゃく
Daxue shan

チベット語ではカンリチェンポ gangs ri chen po山脈といい,中国語名と同じ意味をもつ。チョートー (折多) 山ともいう。中国南部,スーチョワン (四川) 省西部にある南北方向の山脈。ホントワン (横断) 山脈東部の大山脈で,タートー (大渡) 河とヤーロン江との分水嶺にあたる。標高 5000m前後の峰が連なり,主峰のカンカー山は 7556mで氷河が発達している。谷底ではハダカムギ,春コムギ,トウモロコシなどを主とする農業が行われる。中腹では,ヤク,ウシ,ウマの牧畜が行われ,標高 4000m以上は夏季の移牧地となる。チョワンツァン (川蔵) 道路が横断している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ターシュエシャン(大雪山)山脈の関連キーワードカンゼ(甘孜)チベット(蔵)族自治州アンシュンチャン(安順場)シーミエン(石棉)県タートー(大渡)河タルツェムド県チャクサムカ県ロンザク県

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android