タービン翼(読み)タービンヨク

デジタル大辞泉の解説

タービンで用いられる、流体整流圧縮および動力の取り出しに使われる羽根。流体を流するための静翼と、流体を圧縮したり流体のエネルギー回転運動に変換したりするための動翼からなる。航空機のジェットエンジン火力発電などのガスタービンの場合、摂氏1000度を超える耐熱性が要求される。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

懈怠

仏教用語。仏道修行に励まないこと。怠りなまけること。六大煩悩の一つあるいは二十随煩悩の一つとして数えられる。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android