コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ターレボフ Ṭālebof

2件 の用語解説(ターレボフの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ターレボフ【Ṭālebof】

1834‐1911?
アゼルバイジャンの文学者,啓蒙思想家タブリーズに生まれるが,16~17歳のとき,ザカフカスに移住。ダゲスタン地方に居を定め,40代後半から文筆活動に入る。作品はすべて母語のアゼルバイジャン語ではなくペルシア語を用いて著し,イランの〈立憲文学〉の重要な担い手の一人となる。代表作に,ヨーロッパの新しい知識を紹介する《人生の諸問題》や《慈善者の道》などがある。【八尾師 誠】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

20世紀西洋人名事典の解説

ターレボフ
Tālebof


1834 - 1911.(?)
アゼルバイジャンの文学者,啓蒙思想家。
タブリーズ生まれ。
16〜17歳の時、ザカフカスに移住し、40歳代後半に文筆活動に入る。作品はペルシャ語を用い、イランの「立憲文学」の担い手の一人となる。代表作に「人生の諸問題」、「慈善者の道」など。

出典|日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)
(C) 1995 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ターレボフの関連キーワードアゼルバイジャンバツーミアゼルバイジャンとパイプライン争奪戦カフカスマドモアゼルКавказナゴルノ・カラバフバクー油田ギリアビーナゴルノカラバフ紛争

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone