コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダウンロード ダウンロード

10件 の用語解説(ダウンロードの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ダウンロード

ネットワーク上につながっているサーバーコンピューターから、手元のコンピューターにファイルアプリケーションなどのデータコピーすること。Webページの表示やメールの受信もWebサーバーやメールサーバーからダウンロードしている。逆に、相手側のコンピューターにデータを送ることをアップロードという。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵の解説

ダウンロード

ダウンロードは、通信相手のコンピューターから自分のパソコンにデータを受信して保存すること。アップロードは、自分のパソコンから相手のコンピューターにデータを送信し、保存させることである。

(斎藤幾郎 ライター / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パソコンで困ったときに開く本の解説

ダウンロード

通信相手の機器からファイルを受信し、自分のパソコンに保存することです。その反対が「アップロード」です。
⇨アップロード、転送、上り/下り

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ダウンロード(download)

[名](スル)インターネットなどで、通信回線を介してまとまったデータ(ファイル)をホストコンピューターから受信すること。⇔アップロード

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

音楽用語ダスの解説

ダウンロード

インターネットやコンピューター通信において、データをオンラインで取り込むことをいう。

出典|(株)ヤマハミュージックメディア
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

DBM用語辞典の解説

ダウンロード【download】

リモート・コンピュータから自分のコンピュータのハード・ディスクドライブにファイルを移行すること。

出典|(株)ジェリコ・コンサルティング
Copyright (C) 2010 by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カメラマン写真用語辞典の解説

ダウンロード

 インターネットなどのネットワークを通して、サーバ(コンピュータ)に保存されているアプリケーションやファームウエアなどのデータを自宅のコンピュータに転送すること。インターネット上のオンラインアルバムなどから画像を取り込む作業もダウンロードのひとつ。この作業の逆を アップロード と呼ぶ。

出典|カメラマンWeb
解説は執筆時の情報に基づいており、現時点で最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典の解説

ダウンロード【download】

コンピューターネットワークを通じて、サーバーからファイルやデータを手元のコンピューターに転送して保存すること。⇔アップロード ◇「DL」ともいう。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ダウンロード【download】

( 名 ) スル
インターネットなどで、ホスト-コンピューターに置かれているデータを自分の端末に転送すること。 → アップロード

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ダウンロード
だうんろーど
down load

コンピュータ・ネットワークにつながっている他のコンピュータから、ソフトウェアやデータを自分の手元のコンピュータにコピーすること。この逆をアップロードという。[中島由弘]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ダウンロードの関連キーワード受信メールサーバーファイルサーバーKerberosサーバーファーム社会的ネットワークステーションネットワークスポンサードネットワークネットワークコンピューター

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ダウンロードの関連情報