コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダウンロード ダウンロード

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ダウンロード

ネットワーク上につながっているサーバー、コンピューターから、手元のコンピューターにファイルアプリケーションなどのデータをコピーすること。Webページの表示やメールの受信もWebサーバーやメールサーバーからダウンロードしている。逆に、相手側のコンピューターにデータを送ることをアップロードという。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

知恵蔵の解説

ダウンロード

ダウンロードは、通信相手のコンピューターから自分のパソコンにデータを受信して保存すること。アップロードは、自分のパソコンから相手のコンピューターにデータを送信し、保存させることである。

(斎藤幾郎 ライター / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

ダウンロード

通信相手の機器からファイルを受信し、自分のパソコンに保存することです。その反対が「アップロード」です。
⇨アップロード、転送、上り/下り

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

デジタル大辞泉の解説

ダウンロード(download)

[名](スル)インターネットなどで、通信回線を介してまとまったデータ(ファイル)をホストコンピューターから受信すること。⇔アップロード

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

DBM用語辞典の解説

ダウンロード【download】

リモート・コンピュータから自分のコンピュータのハード・ディスクドライブにファイルを移行すること。

出典 (株)ジェリコ・コンサルティングDBM用語辞典について 情報

カメラマン写真用語辞典の解説

ダウンロード

 インターネットなどのネットワークを通して、サーバ(コンピュータ)に保存されているアプリケーションやファームウエアなどのデータを自宅のコンピュータに転送すること。インターネット上のオンラインアルバムなどから画像を取り込む作業もダウンロードのひとつ。この作業の逆を アップロード と呼ぶ。

出典 カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について 情報

IT用語がわかる辞典の解説

ダウンロード【download】

コンピューターネットワークを通じて、サーバーからファイルやデータを手元のコンピューターに転送して保存すること。⇔アップロード ◇「DL」ともいう。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

ダウンロード【download】

( 名 ) スル
インターネットなどで、ホスト-コンピューターに置かれているデータを自分の端末に転送すること。 → アップロード

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ダウンロード
だうんろーど
down load

コンピュータ・ネットワークにつながっている他のコンピュータから、ソフトウェアやデータを自分の手元のコンピュータにコピーすること。この逆をアップロードという。[中島由弘]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ダウンロードの関連キーワードLaserWriterユーティリティdownload contentsファストスタート・ストリーミングアノニムス・エフ・ティ・ピーアイ・リアリー・ライク・ユーダウンロード/アップロードdownload appsコンピューターネットワークアマゾンMP3ダウンロードappli portal音楽ダウンロードサービスプログレッシブJPEGPortableインターネットカラオケFastStart機能カービィファイターズZインターレースGIFcache fileBitTorrentANGEL LINE

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ダウンロードの関連情報