ダウンロード

  • down load
  • download

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ネットワーク上につながっているサーバーコンピューターから、手元コンピューターにファイルアプリケーションなどのデータをコピーすること。Webページの表示やメールの受信Webサーバーメールサーバーからダウンロードしている。に、相手側のコンピューターにデータを送ることをアップロードという。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

知恵蔵の解説

ダウンロードは、通信相手のコンピューターから自分のパソコンにデータを受信して保存すること。アップロードは、自分のパソコンから相手のコンピューターにデータを送信し、保存させることである。

(斎藤幾郎 ライター / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

デジタル大辞泉の解説

[名](スル)インターネットなどで、通信回線を介してまとまったデータ(ファイル)をホストコンピューターから受信すること。⇔アップロード

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

カメラマン写真用語辞典の解説

 インターネットなどのネットワークを通して、サーバ(コンピュータ)に保存されているアプリケーションやファームウエアなどのデータを自宅のコンピュータに転送すること。インターネット上のオンラインアルバムなどから画像を取り込む作業もダウンロードのひとつ。この作業の逆を アップロード と呼ぶ。

出典 カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

スル
インターネットなどで、ホストコンピューターに置かれているデータを自分の端末に転送すること。 → アップロード

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

コンピュータ・ネットワークにつながっている他のコンピュータから、ソフトウェアやデータを自分の手元のコンピュータにコピーすること。この逆をアップロードという。[中島由弘]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (download) コンピュータネットワークで、ホストコンピュータから電話回線やケーブルを通じて、まとまったデータやファイルを自分のコンピュータに受けとること。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

妨害運転罪

2020年に施行された改正道路交通法で新設された罰則。他の車の通行を妨げる目的で、車間距離の不保持、急ブレーキ、幅寄せや蛇行運転、対向車線からの接近や逆走をするなどの10の違反行為を妨害運転と定義して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ダウンロードの関連情報