ダグラス カークランド(英語表記)Douglas Kirkland

現代外国人名録2016の解説

ダグラス カークランド
Douglas Kirkland

職業・肩書
写真家

生年月日
1934年

出生地
カナダ・オンタリオ州トロント

受賞
米国写真家協会生涯功労賞〔1995年〕

経歴
アービング・ペンに師事した後、ニューヨークで20代前半より「ルック」誌のカメラマンとなる。1970年代中頃からフリーとして独立、ロサンゼルスに拠点を移す。報道写真のほか、マリリン・モンローエリザベス・テイラー、マレーネ・ディートリッヒなど数々のスターやココ・シャネルを撮影。スミソニアン博物館スタンフォード大学などで講義を行う一方、映画のセット写真も撮影。写真集に「Light Years」「James Cameron’s Titanic」などがある。2011年写真展「ココ・シャネル1962」が東京・銀座のシャネル・ネクサス・ホールで開催され来日。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

COVID-19

2019年末に発生した新型コロナウイルス感染による症状の名称。コロナウイルス(Coronavirus)と病気(Disease)の短縮形に、感染が報告され始めた2019年を組み合わせ、20年2月11日に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android