ダニー ミクソン(英語表記)Danny Mixon

20世紀西洋人名事典の解説

ダニー ミクソン
Danny Mixon


1949.8.19 -
米国のジャズ・ピアノ奏者。
ニューヨーク生まれ。
別名Daniel Danny Mixon。
ジャズ・ピアノをローランド・ハナに師事。1971年プロ・デビューし、バスター・ウイリアムス等とトリオで活動。長い間ベティ・カーターの伴奏も務める。又ピアニスト7人のグループ、ピアノ・クワイヤーに参加。その後チャールス・ミンガス・グループに抜擢され、ミンガスの晩年の力作「クンビア&ジャズ・フュージョン」では印象的な演奏を聴かせた。’80年代にはフリーランサー、歌伴奏として活動。’88年来日。他の代表作「ハンドスケイプ/ピアノ・クワイアー」。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

イグノーベル賞

ノーベル賞のパロディとして、世界中のさまざまな分野の研究の中から「人々を笑わせ、そして考えさせる業績」に対して贈られる賞。「イグノーベル(Ig Nobel)」とは、ノーベル賞創設者アルフレッド・ノーベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android