コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダンプ だんぷ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ダンプ

メモリーやハードディスクに記憶された内容を、プリンターディスプレイに出力すること。プログラムやデータの修正などを行うために用いられる。メモリーの内容やファイルの内容を出力することを、それぞれメモリーダンプ、ファイルダンプという。また、出力したものはダンプリストと呼ぶ。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ダンプ(dump)

[名](スル)《どさっと落とす意》
ダンプカー」の略。
コンピューターで、記憶装置内やファイルの内容を、ディスプレーなど他の装置に表示したり移したりすること。また、その内容。エラー検出などに利用。

ダンプ(Damphu)

ブータン南部の町。チラン県の県庁所在地。農業が盛んで、米、ジャガイモサトウキビを産するほか、オレンジなどの果物の集散地。20世紀初頭より、ネパール系の移住者が多い。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ダンプ【dump】

( 名 ) スル
ダンプ-カーの略。
コンピューターの記憶装置の内容を、プリンターやディスプレー装置などに出力すること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ダンプの関連キーワード仮面ライダードライブ/タイプワイルドリニア中央新幹線の建設工事の残土全日本建設交運一般労働組合豊島の産業廃棄物不法投棄アルヴィン トレッセルトモダンプラスチックス工業スクリーンキャプチャー坂田残土埋め立て事業スクリーンショットTRUCKsnow dumpディスプレー装置dump carメモリーイメージママさんダンプ事後分析ダンプリダンプション中間周波増幅器ダンプトラックダンプリング

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ダンプの関連情報