コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダ・ヴィンチの「受胎告知」初公開 だヴぃんちのじゅたいこくちはつこうかい

1件 の用語解説(ダ・ヴィンチの「受胎告知」初公開の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

ダ・ヴィンチの「受胎告知」初公開

現存する作品が十数点しかないとされる、ルネサンスの万能の天才レオナルドダ・ヴィンチの初期の大作「受胎告知」が日本で初公開された。レオナルドが20代で描いた実質的なデビュー作とみられ、数少ない完成作でもある。イタリアフィレンツェウフィッツィ美術館を代表する名品で、記録では第2次世界大戦直前に2度しか館外展示されたことがない。日本との友好のために2007年3月20日から6月17日まで、東京国立博物館で「レオナルド・ダ・ヴィンチ――天才の実像」展に展示され、3カ月で約80万人の入館者があった。04年に発売された小説『ダ・ヴィンチ・コード』以来続いているダ・ヴィンチ・ブームとの相乗効果で、多くの関連本なども出版された。

(山盛英司 朝日新聞記者 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ダ・ヴィンチの「受胎告知」初公開の関連キーワード藤原種信ミッドナイトサン久国火点し六韜現場売買ブレーキが利かないペリカナイト岩プルトヴルカナイト雄安

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone