コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チェスティ チェスティCesti, Pietro Antonio

2件 の用語解説(チェスティの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チェスティ
チェスティ
Cesti, Pietro Antonio

[生]1623.8.5. 〈洗礼〉アレッツォ
[没]1669.10.14. フィレンツェ
イタリアの作曲家,フランシスコ会修道士。別名 Marc' Antonio。ジャコモ・カリッシミに学び,1645~49年ボルテラの大聖堂楽長。ベネチアオペラ『オロンテア』,1651年オペラ『チェーザレ・アマンテ』を上演,オペラ作曲家として認められる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

チェスティ
ちぇすてぃ
Antonio Cesti
(1623―1669)

イタリアのオペラ作曲家。アレッツォ生まれ。14歳でフランチェスコ会の修道士となり、ボルテッラの大聖堂楽長(1645~49)を経て、1652年インスブルックのフェルディナント・カール大公の楽長となり、ローマ教皇庁システィナ礼拝堂歌手を兼務、62年ウィーン宮廷副楽長となって、69年10月14日フィレンツェで世を去った。『オロンテア』(1649、ベネチア初演)や『金のリンゴ』(1668、ウィーン初演)に代表される彼のオペラは、叙情的なアリアを特徴としている。[樋口隆一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

チェスティの関連キーワードヤン・ヨーステン日野輝資ルセナ黒田長政直方[市]徳川家光伏見城伊藤坦庵ウルバヌス黒田長政

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone