コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チェスティ チェスティ Cesti, Pietro Antonio

2件 の用語解説(チェスティの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チェスティ
チェスティ
Cesti, Pietro Antonio

[生]1623.8.5. 〈洗礼〉アレッツォ
[没]1669.10.14. フィレンツェ
イタリアの作曲家,フランシスコ会修道士。別名 Marc' Antonio。ジャコモ・カリッシミに学び,1645~49年ボルテラの大聖堂楽長。ベネチアオペラ『オロンテア』,1651年オペラ『チェーザレ・アマンテ』を上演,オペラ作曲家として認められる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

チェスティ
ちぇすてぃ
Antonio Cesti
(1623―1669)

イタリアのオペラ作曲家。アレッツォ生まれ。14歳でフランチェスコ会の修道士となり、ボルテッラの大聖堂楽長(1645~49)を経て、1652年インスブルックのフェルディナント・カール大公の楽長となり、ローマ教皇庁システィナ礼拝堂歌手を兼務、62年ウィーン宮廷副楽長となって、69年10月14日フィレンツェで世を去った。『オロンテア』(1649、ベネチア初演)や『金のリンゴ』(1668、ウィーン初演)に代表される彼のオペラは、叙情的なアリアを特徴としている。[樋口隆一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

チェスティの関連キーワードビアレッジョあれアレグレットあれっきりあれきりアレッチホルンアレックスアレッシィ ペンズおまかせアレックスアレックス岩

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone