コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チャダイゴケ(茶台苔) チャダイゴケbird's-nest fungi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チャダイゴケ(茶台苔)
チャダイゴケ
bird's-nest fungi

担子菌類チャダイゴケ目の菌類。地上の腐った木の枝や材などに数個ずつ固まって生える。子実体は杯形で,その若いうちに,内部に比較的少数の腔室を生じ,のちその腔室の壁に子実層ができ,担子器が並んでできる。その頃,腔室は押しつぶされた形になり,それを取巻くように皮質の組織が発達して,腔室を中心に入れた小さな塊粒となる。やがて子実体の頂部は開口し,この塊粒があたかも鳥の巣の中に卵が入っているようにみられることから標記の英名がつけられた。ツネノチャダイゴケ属 Crucibulum,チャダイゴケ属 Cyathus,コチャダイゴケ属 Nidulaなどがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android