コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チャチャポヤス Chachapoyas

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チャチャポヤス
Chachapoyas

ペルー北部,アマソナス県県都トルヒーヨの北東約 250km,アンデス山脈中,アマゾン川水系ウトクバンバ川の河谷にあり,標高約 2300m。古くからインディオの集落があった地に 1538年スペイン人が町を建設。周辺の農業地帯の商工業中心地で,サトウキビ,カカオ,コカ,ウシなどを集散し,アルコール,パナマ帽などを製造する。太平洋岸を通るパンアメリカン・ハイウェーから分岐する道路が通じ,またアンデス東麓のユリマグアスへ道路が延び,アマゾン低地への門戸となっている。人口1万 4000 (1990推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

チャチャポヤス(Chachapoyas)

ペルー北部の都市。アマソナス県の県都。アンデス山脈中の標高約2300メートルに位置する。西郊アマゾン川の支流ウトクバンバ川が刻んだ谷が南北に走り、先インカ期の9世紀頃から栄えたチャチャポヤス文化の遺跡が点在する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

チャチャポヤスの関連キーワードカラヒアの棺クエラップモヨバンバ

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android