チャールス・ウィリアム ビービ(英語表記)Charles William Beebe

20世紀西洋人名事典の解説


1877.7.29 - 1962.6.4
米国の博物学者,探検家。
ニューヨークブルックリン生まれ。
大学卒業の翌年ニューヨーク動物園の鳥類の管理者となり、ノヴァ・スコシア、メキシコ、南アメリカ、ヒマラヤボルネオ等の探検隊長を務めた。1934年に潜水球を用い1000mの深さに達した。主著に「Two Bird Lovers in Mexico」(05年)、「Jungle Peace」(’18年)、「Pheasants-Their Lives and Homes」(’26年)等がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android