コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チュト寺院 チュトジイン

1件 の用語解説(チュト寺院の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

チュト‐じいん〔‐ジヰン〕【チュト寺院】

Candi Ceto》インドネシア、ジャワ島中部にある寺院。スラカルタ(ソロ)の東約40キロメートルに、ラウ山北麓に位置する。15世紀後半に建造。土着の自然信仰にヒンズー教や仏教の影響を受けた宗教建築であり、近郊のスクー寺院と同じくマヤ文明ピラミッドに似た石造の本殿があるほか、カメ、ゾウ、ナマズネズミなどの石造が多数残っている。チェト寺院

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

チュト寺院の関連キーワードチェト寺院スクー寺院セウ寺院パオン寺院セウ寺院パオン寺院プランバナン寺院ムンドゥット寺院

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone