コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チラスポリ チラスポリ Tiraspol'

2件 の用語解説(チラスポリの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チラスポリ
チラスポリ
Tiraspol'

モルドバ東部の都市。首都キシニョフ東南東約 70km,ドネストル川左岸の豊かな農業地帯に位置する。 1792年築かれた要塞の近くに,95年に建設された。 1924~40年には,モルダビア自治共和国の首都であった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

チラスポリ【Tiraspol’】

モルドバ共和国東部の都市。ドニエストル川左岸に位置する港町で,人口18万6000(1991)。工業中心地で,食品工業機械工業軽工業が盛んである。1787年にトルコ軍によって焼かれた古代モルドバの町スタラヤ・スクレアの地に,92年ロシアの将軍スボロフが要塞を建築したのがはじまりで,95年以来チラスポリ(チラスはドニエストルのギリシア名,ポリはギリシア語ポリス)と呼ばれている。1806年からヘルソン県に編入された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

チラスポリの関連キーワードキシニョフモルドバ語モルドビアクリコバプルカリマザラキ教会ドニエストル[川]沿ドニエストルモルドバ[国]モルドビア[共和国]

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone