コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チリングワース チリングワースChillingworth, William

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チリングワース
Chillingworth, William

[生]1602.10.12. オックスフォード
[没]1644.1.30. チチェスター
イギリスの神学者,論争家。オックスフォード大学に学び,トリニティ・カレッジのフェロー (特別研究員) となる (1628) 。 W.ロードの弟子であったが,イエズス会士 J.フィッシャーと論争の結果,ローマ・カトリックに改宗したが (30頃) ,ロードとの文通を通じて再び改宗し,ローマ教会からの脱退を宣言 (34) 。 1638年に主著『プロテスタントの信仰-救いへの確かな道』 The Religion of Protestants,a Safe Way to Salvation (3巻) を発表し,聖書のみが救いの唯一の権威であると同時に,個々人はそれを自由に解釈しうると説いた。その思想は国教会に受入れられたが,清教徒から反対され,清教徒革命に際して,彼は国王軍に加わり,攻城兵器を発明したりしたが,捕えられて獄死した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

チリングワースの関連キーワード10月12日緋文字