チルンハウス(英語表記)Tschirnhaus(Tschirnhausen), Ehrenfried Walther, Graf von

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チルンハウス
Tschirnhaus(Tschirnhausen), Ehrenfried Walther, Graf von

[生]1651.4.10. ゲルリッツ
[没]1708.10.11. ドレスデン
ドイツの哲学者。数学者,科学者。チルンハウゼンとも呼ばれる。スピノザ,ライプニッツと交わり,影響を受けた。哲学史的には J.ランベルト,C.ウォルフの啓蒙哲学の先行者として知られる。数学の領域では焦点の研究で,またマイセン陶器の助力者としても知られる。主著『精神の医学』 Medicina mentis (1687) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android