コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チンタオ(青島)特別市 チンタオQingdao

翻訳|Qingdao

1件 の用語解説(チンタオ(青島)特別市の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チンタオ(青島)〔特別市〕
チンタオ
Qingdao

中国東部,シャントン (山東) 省東部,シャントン半島南岸のチヤオチョウ (膠州) 湾にのぞむ港湾都市。チンタオ市区と3市2県から成る。中心市街地は湾口の東岸をなすラオシャン半島の先端にあり,チヤオチー (膠済) 鉄道の終点である。小漁村であったが,1891年清朝が海軍基地とした。 98年チヤオチョウ湾岸を租借したドイツが,軍港,商港と市街地を建設し,鉄道を敷設して利権拡大の根拠地とした。第1次世界大戦で日本が占領したが,1922年に中国に返還した。ドイツ領時代に輸出入貨物の取扱いが急増し,外資による工場が建設されたが,日本の占領期にも紡績や食品加工の工場が建設され,その後も日本の資本投下が続いて,一時は華北最大の軽工業都市であった。人民共和国成立後,綿紡織,製粉,たばこ,ビールなど在来の軽工業のほかに機械,化学の重工業も発達し,省最大の工業都市となっている。港は1万t級の船が出入りでき,国の主要港との間に航路が開かれている。海洋学院,水族館,気象台など教育研究機関もおかれている。市街地は丘の上にあって眺望がよく,浜は海水浴場となって,中国有数の保養都市の一つでもある。ルーシュン (魯迅) 公園,チョンシャン (中山) 公園など,公園,緑地も多い。人口 666万 3980,うち市区人口 210万 1809 (1990) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone