コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ツェルタル族 ツェルタルぞくTzeltal

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ツェルタル族
ツェルタルぞく
Tzeltal

メキシコ南部,チアパス州中央部の山地に住むマヤ語系の一民族。植民地時代にスペイン人の統治に抗し,しばしば大規模な反乱を起したことで知られている。人口約 30万以上と推定される。血液型の統計によるとほとんどがO型を有し,人種混交の歴史をもたない形質的に均質な民族であることを示している。西に隣接するツォツィル族とは言語,文化とも近縁関係にある。村単位の自律性がきわめて高く,これまでツェルタル全体が1つの政治体系に統合されたことはない。村ごとの伝統的衣装は,その出身地を識別できるほど,特徴のある独自の様式をもっている。農耕民であり,耕地に広く分散した集落形態をとる。宗教と政治が関連し合った階梯制があり,それに基づく社会や教会への奉仕が村人の義務であり,また統合の絆となっている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android