コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ツノクサリヘビ ツノクサリヘビCerastes cerastes; horned viper

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ツノクサリヘビ
Cerastes cerastes; horned viper

トカゲ目クサリヘビ科。体長 60cmぐらいの小型の毒ヘビで,北アフリカアラビア砂漠にすむ。体は灰色で,褐色斑紋をもつ。眼の上の角状の長い突起に変化している。尾は非常に短い。鱗を使って垂直に砂の中へもぐり,頭だけを砂の上に出して静止する。夜間砂上へ出て活動するが,移動は横にうねる方式で行われ,平行な痕跡を残す。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ツノクサリヘビの関連キーワード加藤愛香トパーズ脇差ショウキズイセン(鐘馗水仙)唐古(からこ)・鍵遺跡環状木柱列ウッドサークル土俵アカゲザル

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android