ツブアイ諸島(読み)つぶあいしょとう(英語表記)Îles Tubuai

  • ツブアイしょとう〔シヨタウ〕

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

南太平洋、フランス領ポリネシア、タヒチ島の南方に散在する小島群。別名オーストラル諸島Austral Islands。主島ツブアイ島を中心にリマタラRimatara、ルルツRurutu、ライババエRaivavae、ラパRapaの有人の火山島5島と、マロティリMarotiri、マリアMariaの無人島2島とからなる。人口は合計6563(1996)。コーヒー、コプラを産する。

[大島襄二]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ロジ担

《「ロジ」は「ロジスティクス」の略。「後方支援担当」の意》日本の外務省で、国際会議などの舞台裏の庶務担当者をいう。政府首脳の外国訪問の際の宿舎、乗り物の手配なども担当する。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android