コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ティソンデツェン ティソンデツェンKhri srong lde brtsan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ティソンデツェン
Khri srong lde brtsan

[生]742
[没]797
古代チベットの王 (在位 755~797) 。 763年,安史の乱による辺境防備の手薄に乗じて唐に攻め入り,唐都長安を一時占領した。またチベット最初の僧院サムエ寺を建立し,初めて僧団を設け,訳経事業を起し,史書を編纂させた。中国仏教インド仏教の主導権争いに手を焼き,御前論争をさせて後者を正統とした。 786年敦煌を占領し,唐との争いに優位を確保した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ティソンデツェンの関連キーワードシャーンタラクシタパドマサンババ吐蕃在位

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android