コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ティプ・スルターン Tipu Sultān

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ティプ・スルターン
Tipu Sultān

[生]1749
[没]1799.5.4. セリンガパタム
南インド,マイソールの王 (在位 1782~99) 。即位前より父王ハイダル・アリーを助けて,北方のマラータ勢力や東方のイギリス勢力と戦った。第2次マイソール戦争では,1782年2月コレルーン川でイギリス軍を破り,同年 10月父王の死とともに,王位を継承した。 84年イギリスと講和を結んだが,90年に第3次マイソール戦争を起してイギリスと戦い,92年領土の半分を割譲して講和した。 99年フランスとの同盟交渉を秘密裏に行なったことがイギリスに知られ,第4次マイソール戦争が勃発,首都セリンガパタムの防衛戦闘中に戦死。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ティプ・スルターンの関連キーワードスリランガパトナムコーンウォリスバンガロール

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android