テクスチャマッピング(読み)てくすちゃまっぴんぐ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

テクスチャマッピング

3Dグラフィックスにおいて、モデリングされた物体表面に、単一色ではなく模様などの画像を貼り付けること。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

テクスチャマッピング
texture mapping

コンピュータ・グラフィックスで作成した図形の表面に,模様をつけたり,材質感を与えたりする技法テクスチャ (木目や煉瓦模様などのような物体の表面の様子) を図形の表面に直接作成しようとすると膨大なデータと時間がかかるために考案された。直方体球体などの表面に,それらとは別に作成した木目のテクスチャを写像 (マッピング) して張付けたように表示することにより,それらの立体があたかも木質であるかのような効果を得ることができる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報