コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テレスフォルス テレスフォルスTelesphorus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

テレスフォルス
Telesphorus

[生]?. カラブリア?
[没]136頃. ローマ
カラブリア出身とされる第8代教皇在位 125頃~136頃)。聖人。ギリシア人だったと考えられている。教皇シクスツス1世(在位 115頃~125頃)のあとを継ぎ,ローマ皇帝ハドリアヌス(在位 117~138)によるキリスト教迫害に直面した。ペテロ(在位 ?~64頃)以降,初の殉教した教皇であるとされ,ギリシア正教カトリックの両教会で追悼されている。2世紀の教皇の中では唯一,殉教が証明されている。祝日は 1月5日。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

テレスフォルスの関連キーワード盧思大鵬住専国会あへん煙に関する罪選挙運動麻雀郵政公社の分割・民営化ポスト小泉に安倍晋三修正雑誌印刷部数公表

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android