コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ディディエ・ドログバ でぃでぃえ・どろぐば Didier Drogba

1件 の用語解説(ディディエ・ドログバの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

ディディエ・ドログバ

サッカー選手。1978年3月11日、アフリカコートジボワール・アビジャン生まれ。フルネームはDidier Yves Drogba Tébily。愛称はティト(Tito)。ポジションFW(CF)。188センチ、74キロ。幼くしてフランスに渡り、98年、フランス・リーグ2の「ル・マンFC」とプロ契約をする。2001年「EAギャンガン」に移籍して活躍。03年、フランス・リーグ1の「オランピック・ドゥ・マルセイユ」に移籍。ワールドカップには02年、コートジボワール代表としてデビュー。この年からコートジボワールが内戦状態となり、「国民融和のシンボル」として06年、試合後にテレビの生中継で和平を訴え、それが大きなきっかけの一つとなって1週間ほどで戦闘が収束。「内戦を止めた男」として英雄視されている。04年、イギリスの「チェルシーFC」に、同クラブ史上最高額となる47億円(当時)で移籍。06-07年シーズンには得点王に輝き「アフリカ年間最優秀選手賞」を受賞した。09-10年シーズンもリーグ通算29点を挙げ得点王を獲得。ワールドカップ代表としては最多得点記録の保持者であり、14年6月14日、ワールドカップで日本に逆転勝ちした原動力となった。

(2014-6-17)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ディディエ・ドログバの関連キーワードヨーロッパ選手権[サッカー]東アジアサッカー選手権草サッカーミニサッカーサッカーaiサッカーの日サッカー批評川淵三郎サッカー世界選手権スペシャルライセンスプレーヤー

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ディディエ・ドログバの関連情報