コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デクリオ decurio

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デクリオ
decurio

古代ローマ官職名。語意は「十人組長」。行政,軍事の2種あった。 (1) ローマの自治都市 (ムニキピウム ) ,植民市 (コロニア ) の局地議会の議員。普通は 100名で,官職経験者から選ばれ,都市の行政,財政,ローマへの請願,市民への褒賞,裁判に広範な力をもった。帝政後期には国家への奉仕を強制されるクリアレス階級を構成,負担が強められた。 (2) 騎兵大隊 (500~1000名) の指揮者。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のデクリオの言及

【デクリオネス】より

…ローマ時代の地方都市における参事会員の名称。単数形ではデクリオdecurioである。通常,都市参事会は100人によって構成され,5年ごとの戸口調査の際に財産(10万セステルティ以上),年齢(25歳以上),身分(都市政務官経歴者),声望に応じて選出されて改編された。…

※「デクリオ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

デクリオの関連キーワードコンスタンチヌス1世(大帝)テオドシウス法典デクリオネス

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android