コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デノン Denon, Dominique Vivant

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デノン
Denon, Dominique Vivant

[生]1747.1.4. シャロンシュルサオヌ
[没]1825.4.27. パリ
フランスの画家,版画家,考古学者,外交官。 N.アレに影響され,1772~87年の外交官時代に各国の上流社会の人々の肖像を描く。 87年アカデミー会員。ナポレオンのエジプト遠征に参加,古代エジプトの遺跡のスケッチを制作し『上・下エジプトの旅』 Voyage dans la haute et basse Egypte (1802) として出版。 1804~15年国立美術館長。ドイツで発明されたばかりの石版画を 09年に制作,その技術をフランスに紹介した。死後 29年に出版された『美術史図録』 Monuments des arts du dessin chez les peuples tant anciens que modernesがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デノンの関連キーワードディーアンドエムホールディングスメルボルン展望台ダンデノン丘陵

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

デノンの関連情報