コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デボン島 デボンとうDevon Island

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デボン島
デボンとう
Devon Island

カナダ,ヌナブト准州に属する島。本土北東沖合い,バフィン島の北に位置する。 1616年ウィリアム・バフィンにより発見された。東西幅 515km,南北幅 130~160km。面積5万 4030km2。西部では標高 600m程度だが,東部では 1920mになり,氷床がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

デボン島
でぼんとう
Devon Island

カナダ北部、カナダ北極海諸島の一つ。同諸島北部を占めるクイーン・エリザベス諸島の南東端にあり、ヌブナート・テリトリーのフランクリン地区に属す。面積5万4030平方キロメートル。南にランカスター海峡を挟みバフィン島がある。東部では標高1000メートル以上の所が多く、氷河が広がり、それ以外は岩石ツンドラ地域である。西海岸は比高200メートル前後の崖(がけ)となっている。[大竹一彦]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

デボン島の関連キーワードクイーンエリザベス諸島バサースト島サマセット島カナダ

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android