コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デュ・カン デュ・カンDu Camp, Maxime

1件 の用語解説(デュ・カンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デュ・カン
デュ・カン
Du Camp, Maxime

[生]1822.2.8. パリ
[没]1894.2.9. バーデンバーデン
フランスジャーナリスト,小説家。フローベールの友人で,一緒に各地を旅行。 1851年『パリ評論』 Revue de Parisを創刊,56年フローベールの『ボバリー夫人』を掲載した。小説,詩,評論などの著書多数があるが,おもに旅行記『東方の思い出と風景』 Souvenir et paysages d'Orient (1848) や『文学的回想』 Souvenirs littéraires (82~83) などで知られる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デュ・カンの関連キーワード日清戦争リーケの原理日清戦争ロシア映画柏木如亭斎藤方策レジナイトシンプレクタイト組織真珠岩粗粒玄武岩

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

デュ・カンの関連情報