コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デューア Dewar, Sir James

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デューア
Dewar, Sir James

[生]1842.9.20. スコットランド,キンカーディン
[没]1923.3.27. ロンドン
イギリスの化学者,物理学者。エディンバラ大学で学んだあと,ドイツの F.ケクレに師事。ケンブリッジ大学教授となり (1875) ,王立研究所教授を兼ねる (77) 。極低温の研究で知られ,1891年には液体酸素を大量生産する装置を開発し,93年には液化ガス用のデューア瓶 (ジャー) を発明し,空気の液化 (95) ,水素の液化 (98) ,水素の固化 (99) に成功した。また分光学の研究,爆薬の研究も行なった。 (→気体の液化 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デューアの関連キーワードミュージアル水熱量計気体装薬

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android