コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デルガド岬 デルガドみさきCabo Delgado

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デルガド岬
デルガドみさき
Cabo Delgado

モザンビーク最北東部,インド洋のモザンビーク海峡に突出する岬。ルブマ川河口南東約 40kmに位置。北東部のカーボデルガド県の県名はこの岬に由来。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

デルガド‐みさき【デルガド岬】

Cabo Delgado》アフリカ南東部、モザンビーク北東端にある岬。インド洋に臨む。モザンビークとタンザニアの国境を流れるルブマ川の河口がある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

デルガド岬
でるがどみさき
Cabo Delgado

アフリカ南東部、モザンビーク北東端にあるインド洋に突き出た岬。すぐ近くに、モザンビークとタンザニアとの国境をなすルブマ川の河口がある。16世紀以後、アフリカ東岸地域の領有権争いの際に、しばしば目印として用いられた。[田村俊和]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

デルガド岬の関連キーワードモザンビーク解放戦線

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android