コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デルレード デルレードDéroulède, Paul

1件 の用語解説(デルレードの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デルレード
Déroulède, Paul

[生]1846.9.2. パリ
[没]1914.1.30. ニース近郊モンボロン
フランスの詩人,政治家。普仏戦争パリ・コミューンの鎮圧に参加し,1872年『兵士の歌』 Chants du soldatを発表。これはドイツへの復讐を呼びかける好戦的な詩集である。 82年「愛国者同盟」という「フランスの復讐を誓う」団体を創設。その後 G.ブーランジェ将軍のために奔走し,やがて政界に入る。 99年クーデターに失敗し,翌年 10年間の国外追放の断罪を受け,1905年恩赦で帰国。その後は「愛国者同盟」の議長として活躍した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デルレードの関連キーワードイタリア映画ロッキード事件ヘンリークルーゼンシュテルン鈴木春山ガレ仁孝天皇森田勘弥清水義八デニスン

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone