コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

データロガー データロガーdata logger

2件 の用語解説(データロガーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

データロガー
data logger

大きなシステムの現象解析などでは,時々刻々と入ってくるデータを,磁気テープなどにすべて記録しておいて,のちほど集中的にデータ解析をすることがよく行われる。この場合のデータ記録装置をデータロガーという。データの種類,性質を区別することや,時刻の記録などのためにデータには種々のタグ情報をつける。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

データロガー

温度,圧力,流量など多数の変量があらかじめ設定した正常値の範囲内にあるかどうかを絶えず監視し,かつそれらのデータを自動的に日報(ログ)に作表する装置。装置工業などの工場中央管理室に設置され,連続量をとびとびの(離散的な)数字で表現するため,アナログデジタル変換器を備えている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

データロガーの関連情報