デービッド ポリツァー(英語表記)H.David Politzer

現代外国人名録2016の解説

デービッド ポリツァー
H.David Politzer

職業・肩書
物理学者 カリフォルニア工科大学教授

国籍
米国

生年月日
1949年8月31日

出生地
ニューヨーク

専門
素粒子

学歴
ハーバード大学

学位
博士号(ハーバード大学)

受賞
ノーベル物理学賞〔2004年〕

経歴
1975年よりカリフォルニア工科大学に勤務し、’79年より教授を務める。’73年物質を形作る究極の基本粒子“クオーク”同士の間に働く強い力を理論的に解析。近づくほど結合力が弱まる一方、離れるほど強く引き合う“漸近的自由”という性質があることを発見。この成果がクオーク間に働く力を説明する“量子色力学”を生み、物質の成り立ちを説明する素粒子の標準理論の確立につながった。2004年これらの業績により、カリフォルニア大学サンタバーバラ校のデービッド・グロス教授、マサチューセッツ工科大学のフランク・ウィルチェック教授とともにノーベル物理学賞を受賞。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android