デービッド・コパフィールド(読み)デービッドコパフィールド

百科事典マイペディアの解説

デービッド・コパフィールド

ディケンズの小説。1849年―1850年雑誌に連載。少年デービッドはロンドンの工場で働かされたりして苦労するが,大伯母に救われて作家に成長,初恋ドーラと結婚,彼女の死後は幼なじみアグネスと再婚して幸福になる。乳母ペゴティの一家やのんきな貧乏人ミコーバーなど忘れがたい脇役が多く登場する。前半はことに自伝的色彩が濃い。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

戻り梅雨

梅雨が明けたあとに、再び梅雨のような状態に戻ること。返り梅雨。《季 夏》[類語]梅雨・梅雨ばいう・五月雨・空梅雨・菜種梅雨・走り梅雨・返り梅雨...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android