コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

初恋 はつこい Pervaya lyubov'

6件 の用語解説(初恋の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

初恋
はつこい
Pervaya lyubov'

ロシアの作家 I.ツルゲーネフ短編小説。 1860年発表。作者自身の少年時代の心的体験に基づいて書かれたもので,ツルゲーネフ家庭環境と女性観を知るうえで重要。ツルゲーネフ中期の円熟した筆致に,抒情性が漂い,恋愛小説の古典となっている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

はつ‐こい〔‐こひ〕【初恋】

生まれて初めての恋。
[補説]書名別項。→初恋

はつこい【初恋】[書名]

嵯峨の屋お室の短編小説。明治22年(1889)、文芸誌「都の花」に発表。明治24年(1891)刊行の作品集「新編千草」に収録。ツルゲーネフによる同名の短編小説の影響がみられる。
島崎藤村の詩。明治30年(1897)刊行の「若菜集」に収録。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

初恋

韓国のテレビドラマ。1996年9月放映開始(全66話)。出演は、イ・スンヨン、チェ・スジョン、ペ・ヨンジュンほか。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

はつこい【初恋】

初めての恋。 「 -の人」

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

初恋
はつこい
Первая любовь Pervaya lyubov' 

ロシアの作家ツルゲーネフの短編小説。1860年発表。16歳の少年「私」が大学の受験準備をしながら、両親と暮らしている。貧しいが、若くて美しい令嬢のいる公爵一家が隣へ越してきて、少年一家と知り合いになる。少年は令嬢ジナイーダを恋するが、あるとき、ジナイーダが自分の父の愛人であることを知り、初恋はあえなくついえる。異性へのほのかなあこがれに目覚めていく少年のナイーブな心。その心の展開が完璧(かんぺき)なまでに美しく、リアルに描かれている。少年はまた、大ぜいの取り巻きのなかから、えりにえって妻子ある中年男を選んだジナイーダを通して、恋というもののもつ摩訶(まか)不思議を思い知らされる。自伝的な作品である。[佐々木彰]
『神西清訳『はつ恋』(新潮文庫) ▽佐々木彰訳『初恋』(講談社文庫)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

初恋の関連キーワードザイツェフスペードの女王ツルゲーネフ猟人日記ルージン片恋ツルゲネーフあの夕陽ロシアの恋人トゥルゲーネフ,I.S.

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

初恋の関連情報