デーヴィッド デビッドソン(英語表記)David Davidson

20世紀西洋人名事典の解説

デーヴィッド デビッドソン
David Davidson


1854 - 1942
スウェーデンの経済学者。
スウェーデンにおける新古典派経済学の創立者の一人であるとともに、G.カッセル、J.G.K.ウィクセルらと論争を繰り広げたことで有名である。主著に「資本蓄積の経済法則に関する原理への貢献」(1878年)などがあり、また、後年にD.リカードの熱心な信奉者となった。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android