トゥクロール帝国(読み)とぅくろーるていこく

世界大百科事典内のトゥクロール帝国の言及

【ハジ・ウマル】より

…西アフリカ,セネガル川上流,フータ・トロ地方に生まれたイスラム改革指導者で,1848年から97年まで続いたトゥクロール帝国の建設者。ティジャーニー教団の厳格なイスラム教義を学び,23歳の時にメッカ巡礼に旅立ち,現ナイジェリア北西部のフラニ王国のムハンマド・ベロ王の娘を嫁にもらった。…

【マリ】より

…正式名称=マリ共和国République du Mali面積=124万8574km2人口(1996)=920万人首都=バマコBamako(日本との時差=-9時間)主要言語=バンバラ語,フルフルデ語,ソンガイ語,タマシェク語,フランス語通貨=CFA(アフリカ金融共同体)フランFranc de la Communauté Financière Africaine西アフリカの内陸に位置する共和国。国土は西アフリカの長流ニジェール川の中・上流域にあたる。…

※「トゥクロール帝国」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

4低男子

女性が結婚相手に望む理想の男性像の一つ。「4低」は、女性に対して威圧的な態度を取らない「低姿勢」、家事や子育てを分担して妻に依存しない「低依存」、堅実な仕事に就きリストラに遭うリスクが少ない「低リスク...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android