コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トカゲモドキ banded gecko

2件 の用語解説(トカゲモドキの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

トカゲモドキ【banded gecko】

ヤモリ類ではあるがトカゲのような形質ももつヤモリトカゲモドキEublepharisの総称。全長16cm前後。ふつうのヤモリと違って眼は透明なうろこで覆われず,上下のまぶたが可動で眼を閉じることができる。各指趾(しし)は細長く指(趾)下板は吸盤状とならない。日本にはクロイワトカゲモドキE.kuroiwae1種が徳之島沖縄諸島に分布し,5亜種に分けられている。平地から山地の森林や集落周辺にすみ,夜行性で,昼間は洞穴や石垣などに隠れている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

トカゲモドキ
とかげもどき
banded gecko

爬虫(はちゅう)綱有鱗(ゆうりん)目ヤモリ科トカゲモドキ亜科に属するヤモリの総称。この亜科Eublepharinaeの仲間は、普通のトカゲのように指は細長くて、指下板は吸盤状をしていない。約5属15種がアジア南部からアフリカ北東部および西部、北アメリカ南部、中央アメリカに分布する。普通のヤモリと異なり、上下の眼瞼(がんけん)は透明な鱗(うろこ)で固着せず、上眼瞼が可動で目を閉じることができる。日本にはトカゲモドキ属EublepharisのクロイワトカゲモドキE. kuroiwaeが徳之島、沖縄諸島に分布し、3亜種に分類される。体長約15センチメートルで夜行性。卵生である。[松井孝爾]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

トカゲモドキの関連キーワード切歯青蜥蜴飛蜥蜴蜥蜴の尻尾切り草かげの小径にて花かげの郷まきおかみやもり遺伝標識形質佐知景則橘休蔭女

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

トカゲモドキの関連情報