コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トヨタ生産方式

1件 の用語解説(トヨタ生産方式の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

トヨタ生産方式

自動車を流れ作業で組み立てるとき、必要な部品を、必要なときに、必要なだけ生産ラインの脇に到着させ、経営を圧迫する在庫を限りなくゼロに近づける生産方式。異常が発生したら生産ラインが自動的に止まり、不良品の発生を防ぐ仕組みと併用される。大野耐一元副社長による同名の著書は現時点で104刷を数える。副題は「脱規模の経営をめざして」だ。

(2009-05-03 朝日新聞 朝刊 東海経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

トヨタ生産方式の関連キーワード構成アジアカー一貫作業構思仕組む揉み立てる組立て組立てる生産ラインせがみ立てる

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

トヨタ生産方式の関連情報