コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トラファルガー・ハウス Trafalgar House PLC

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トラファルガー・ハウス
Trafalgar House PLC

イギリスのコングロマリット。1996年ノルウェーのエンジニアリング企業クバーナーに買収された。不動産開発,建設,海運,ホテルを主力とした。1971年キュナード・ラインを買収し海運業に進出,『クイーン・エリザベス2世』号(→クイーンエリザベス2世号)を保有。1986年ジョン・ブラウンを完全子会社とし,プラント・エンジニア部門の充実をはかった。また,フランスと共同事業の英仏海峡橋梁・トンネル計画ではユーロ・ルート・コンソーシアムに参画(→ユーロトンネル)。1988年不動産のチェース・プロパティ,貨物輸送のエラーマン・ラインズを買収。1991年デイビスを買収,またアメリカ合衆国カンザス州ピッツバーグのフィギンスから建築部門を買収した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

トラファルガー・ハウスの関連キーワード[各個指定]工芸技術部門岩井俊二長田弘黒沢清小松左京辻邦生セビアン グローバー運転注意力モニタ MDAS飯島耕一トゥルニエ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android