トラフィック理論(読み)とらふぃっくりろん

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

トラフィック理論

情報通信ネットワークや電話回線上を流れるトラフィックを解析することで、より経済的なネットワークを構築できるようにする理論のこと。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

トラフィック‐りろん【トラフィック理論】

traffic theory》電気通信や情報工学の分野において、限られた通信回線・設備を通じて、いかに効率よくデータを送受信するかを数学的に解析する理論。オペレーションズリサーチの分野における待ち行列理論と同様の数理モデルが用いられる。トラヒック理論

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

トラフィックりろん【トラフィック理論】

トラフィックの制御に関する統計的手法を用いた理論。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android