トルクメナバート(英語表記)Türkmenabat

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

トルクメナバート
とるくめなばーと
Turkmenabat

トルクメニスタン共和国レバプ州の州都。旧称チャルジョウChardzhou。アムダリヤ中流部にある河港都市。人口20万3000(1999)。生糸、綿糸、履物工業のほか、食肉、乳製品、ぶどう酒などの製造業、果物、穀物などの農・畜産業も発達する。また船舶修理、人造毛皮、人造肥料製造などの工場も活気を呈する。19世紀にブハラ・ハン国を抑えるためにロシア政府が建設した要塞(ようさい)が町の起源である。[山下脩二]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android