コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トルバル Primož Trubar

1件 の用語解説(トルバルの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

トルバル【Primož Trubar】

1508‐86
ユーゴスラビアの人文学者。スロベニア人ウィーンで神学を修める。早くからプロテスタント宗教改革に共鳴し,何度か国外に追放された。その間トリエステドイツ各地で自国語による20冊以上もの著作をものする。国内では初めてスロベニア語の印刷所をつくり,学校を組織。その後も聖書を共訳するなど,文語の確立と文学の発展に尽力したが,反宗教改革者によってほとんど書物は焼却され,現存するものはわずかしかない。【田中 一生】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のトルバルの言及

【リュブリャナ】より

…14世紀ハプスブルク家の領土となり,15世紀中ごろには司教座が置かれ,商業,家内工業が飛躍的に発展した。宗教改革の時代にトルバルPrimož Trubar(1508‐86)が活躍し,1550年スロベニア語初の書物を出版している。17~18世紀はバロック式の教会や貴族の館が町を飾り,ヨーロッパで2番目に古い好楽協会も誕生した(1702)。…

【リュブリャナ】より

…14世紀ハプスブルク家の領土となり,15世紀中ごろには司教座が置かれ,商業,家内工業が飛躍的に発展した。宗教改革の時代にトルバルPrimož Trubar(1508‐86)が活躍し,1550年スロベニア語初の書物を出版している。17~18世紀はバロック式の教会や貴族の館が町を飾り,ヨーロッパで2番目に古い好楽協会も誕生した(1702)。…

※「トルバル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

トルバルの関連キーワードセルビアチトーモンテネグロユーゴスラビアセルビアモンテネグロアラビア糊ボスニア・ヘルツェゴヴィナブチコユーゴスラビアン・トライカラード・ハウンドユーゴスラビアン・マウンテン・ハウンド

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

トルバルの関連情報