コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トルンビッチ Trumbić, Ante

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トルンビッチ
Trumbić, Ante

[生]1864.5.17. スプリット
[没]1938.11.17. ザグレブ
クロアチアの政治家。トラムビッチとも表記される。ユーゴスラビア国家の創設に大きな役割を演じた。 1895年ダルマチア地方議会,97年ウィーン帝国議会に選出された。 1905年スプリット市長となり,リエーカ決議を起草。ハプスブルク家の支配に反対し,南スラブ連邦を提唱。第1次世界大戦勃発とともにローマに亡命。 15年ユーゴスラブ委員会 (ロンドン) 議長,南スラブ国家創設に対する協商国の支持取付けに努力。 17年セルビア政府の代表者とともに「コルフの宣言」に調印。 18~20年新設国家の外相。パリ講和会議に出席し,フイウメ問題の解決に努力。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

トルンビッチの関連キーワード起草

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android