コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トレゲネ(脱列哥那) トレゲネTöregene

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トレゲネ(脱列哥那)
トレゲネ
Töregene

[生]?
[没]1246
モンゴル帝国,第2代皇帝太宗オゴデイの皇后。諡,昭慈皇后。ナイマチン (乃馬真) 氏の人。最初のメルキト部の部長トクトアの子クドの妻。 1204年チンギス・ハンはメルキトを討滅,彼女をオゴデイに賜与。オゴデイ即位後第6皇后となり,グユク (貴由) を生んだ。 41年オゴデイの死後,監国として国事を5年間行い,失政が多かった。 46年のクリルタイでは主宰者の立場を利用しグユクを強引に擁立,モンゴル帝国分裂の契機をつくった。グユクの即位とともに監国の地位を去ったが,なお死ぬまで国政に関与した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

トレゲネ(脱列哥那)の関連キーワードアブドゥル・ラフマーン(奥都剌合蛮)シレムン(失烈門)グユク(貴由)

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android