トレーナー

精選版 日本国語大辞典「トレーナー」の解説

トレーナー

〘名〙 (trainer)
① 各種のスポーツで、選手を訓練する人。また、選手の体調を調整する人。〔アルス新語辞典(1930)〕
死者の遺したもの(1970)〈李恢成〉「いつこんな苦しい訓練から自由になるのかトレーナーでもある父をはげしく怨んだ」
② 馬、犬などの調教師
運動選手などが練習着の上に着用する上着。多くは綿ジャージー製で、かぶり式のゆったりとしたものが多い。現在では一般に、日常着として広く用いられる。スエット‐シャツ。
※金魂巻(1984)〈渡辺和博・タラコプロダクション〉テレビ・ディレクター(プロデューサー)「番組のロゴ入りトレーナー」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「トレーナー」の解説

トレーナー(trainer)

スポーツで、主に体力作りなどを行う指導者。
動物を訓練する人。訓練士。調教師。
運動選手がからだを冷やさないために着る、練習用の上着。スエットシャツ。
[補説]3は日本語での用法

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

とっさの日本語便利帳「トレーナー」の解説

トレーナー

コーチや調教師ならばともかく、厚手の運動着を指すのは和製用法。sweatshirt(スウェットシャート)が正しい。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

今日のキーワード

国民栄誉賞

内閣総理大臣表彰の一つ。1977年内閣総理大臣の福田赳夫の決裁により設けられた。「広く国民に敬愛され,社会に明るい希望を与えることに顕著な業績のあった者」に贈られる。第1回受賞者はプロ野球選手の王貞治...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android